中性脂肪を下げるポイント|効果のあるサプリ・運動

中性脂肪下げる日常使われている油

日常使われている油の種類によって中性脂肪が増えるものと結果として
中性脂肪下げるものがある事はあまり知られていません。


まず、動物性の肉類に入っている油、
ココナッツは飽和脂肪酸に分類されています。

その他に不飽和脂肪酸の油で有名なものとして
ゴマやエゴマ、ベニバナ、オリーブなどの植物油があります。
不飽和脂肪酸の中でもトランス脂肪酸、オメガ9、オメガ6、オメガ3と更に細かく分類する事が出来ます。
食品名として有名なものとしてはトランス脂肪酸はショートニングやマーガリンがあげられ、
摂取を多くするとリスクがあるとされています。

オメガ9はオリーブオイルなどが有名でオレイン酸が多です。

オメガ6はヒマワリ、コーン、サラダなどのリノール酸が多い油です。

オメガ3は青魚などに多いEPA、DHA、エゴマでアルファリノレン酸が多く含まれています。

中性脂肪下げる効果が高いのはオメガ3、そしてオメガ9とされていて、
中性脂肪下げる以外にも悪玉コレステロールを下げる効果があるとされています。

日常無意識に取りこまれているものとしてはやはり動物性脂肪で、
肉類主体の食生活を送っていると自然に体内に中性脂肪が蓄積されていきます。

また、同じ飽和脂肪酸に分類されているココナッツは代謝の改善をよくする事で知られています。
日常の食生活を肉類、チーズ、牛乳などの動物性乳製品から魚へ少しシフトする習慣へと
変えるだけで体内の中性脂肪を減らす事が出来ます。


当サイトに掲載された記事・画像の無断転載を禁じます。