中性脂肪を下げるポイント|効果のあるサプリ・運動

中性脂肪下げる作用のある納豆は肌にも良い

納豆には中性脂肪下げる効果があります。

納豆にはナットウキナーゼという成分が含まれています。

ナットウキナーゼには血栓を予防し溶解する効果があり、血液をサラサラにします。
ナットウキナーゼにはビタミンBを増やす作用もあります。
ビタミンBは脂肪や糖分の代謝促進に役立つビタミンですので、
中性脂肪下げるには最適な栄養素です。

また、納豆そのものにもビタミンBは含まれていますので、
摂取したビタミンBをナットウキナーゼでさらに生かすことができ、
中性脂肪下げるにあたり絶大な効果を与えます。

血液をサラサラにするので、老廃物を流す効果があり美肌効果があります。

また、納豆には食物繊維、ムチン、ビタミンB2、アルギニン、ポリグルタミン酸が
含まれているので肌にも良いです。

食物繊維とムチンには内臓の働きを強めることによる便秘改善効果があります。

肌の状態は内臓の環境の影響を受けやすいので、
便秘が改善されると美しくなります。
ビタミンB2には皮脂をコントロールする効果があります。
この栄養素が不足すると、皮脂のバランスが崩れやすくなり、
ニキビ、シミ、肌荒れなどのトラブルを引き起こします。

またビタミンB2の不足により皮脂の過剰分泌で毛穴が開いたり黒ずんでしまうことがあります。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンは水分量やコラーゲンを増やし、
若々しい肌に仕上げる効果があります。

ポリグルタミン酸は納豆菌が発酵過程で作り出すネバネバ成分の一つで、
ヒアルロン酸の約10倍の保水力があるのです。


当サイトに掲載された記事・画像の無断転載を禁じます。